スマホ&タブレット買取情報 スマナビ

スマホやタブレット情報満載のまとめサイト

狙われているかも!?スマホをハッキングする驚きの手口と対策方法

ハッキングする男性ハッキングと聞くとパソコンのデータを盗まれると言う事を想像される方が多いと思いますが、実はパソコンより多くの利用者が居るであろうスマホでもパソコン同様にハッキングを受ける事があるんです!

スマホや知識さえあれば意外と簡単にハッキング出来てしまうと言う事はご存じですか?ではまずどの様にハッキングされてしまうのかを解説していきます。まず一つ目はWI-FI通信を使っての侵入です。フリーWI-FIでなく、自宅や会社で使うWI-FIに関してはパスワードが掛かっていると思います。

パスワードもかかっていないWiFiに接続すると、第三者がカンタンに通信情報を見る事が出来ます。フリーWI-FIもあまり安全とはいえませんが、とくにキケンなのは誰が提供しているか分からないWI-FIです。個人情報を見る為に悪意のある人間が設置している可能性もあります。個人情報を盗まれるだけでなく、遠隔操作によってスマホを完全に乗っ取られてしまう可能性もあるので鍵のついてないWI-FIには出来るだけ繋がないようにしましょう。

次はアプリを使った遠隔操作です。悪用禁止の為に名前は伏せますがインストールされたスマホのデータを別のスマホで閲覧できると言うアプリが存在します。本来は盗難防止用のアプリとして配信されたようですが、まるでハッキングする為の様な操作が出来てしまうのです。スマホ誰かを貸したことがあるという方はもしかしたら…。プロになると、わずか1分半もあればWI-FIに繋がったスマホであれば手を使わずハッキング出来るみたいです。

ハッキングされてしまうと実際どうなるの?ってのんきな方もいると思いますのでどのような被害が考えられるのか紹介しておきます。まずは個人情報の盗難です。写真や動画などはまだいいですが、クレジットカード情報が盗まれれば、金銭的な被害につながる恐れもあるんです。そして電話帳の情報を使ったおれおれ詐欺です。電話帳の名前を使った電話なので騙されやすくとても悪質です。その他にもGPSを使ったストーキングや泥棒、遠隔操作での盗聴などとても危険な事だらけです。

ハッキングの手口は日々進化しています。今後、新しい手口が登場する可能性も大いにあり得るでしょう。スマホだけでなく、タブレットやパソコンなどもセキュリティ対策は万全にしておくことをオススメします。